QR Code Business Card

↑ Return to Primer

どんな音楽を演奏するか

まず大前提としてギターを弾きたいと思っているということですよね。

そしてあなたはそのギターでどんな音楽を演奏したいと思っているのでしょうか。

  • 一人でギターでの弾き語りをしたい
  • 一人でギターソロ演奏をしたい
  • バンドを組んでギターを弾きたい

弾き語りをする場合でも、コードストロークで演奏するか、アルペジオで演奏するかで雰囲気が違いますし、
アコースティック・ギターを使うかエレクトリック・ギターを使うかでも違います。

ギターソロを演奏する場合、クラッシックギターやアコースティックギター、エレクトリックギターでのフィンガースタイルや
ジャズギターソロなどもあります。

バンドでギターを弾く場合、アコースティック・ギターかエレクトリック・ギターか、リズムギターかリードギターかなどの選択があります。

でも自分が何をやりたいか分からない人もいるでしょう。
誰でも最初はそうですし、僕もそうでした。
何かわからないけど、とにかくギターを弾きたいと思っている人も多いかもしれません。

べつにどんな音楽をやりたいと決まっていなくてもまったく問題ありません。

ギターを弾いているうちに演奏したい音楽が出てきますし、やりたい音楽も変わるものです。

でもギターが必要でそのギターのタイプを決めなければいけません。
とりあえずやりたい音楽が決まっている人はギターの選択も割に簡単かもしれません。

僕の場合は「ギターを弾こう」(クラシックギターの番組)を見てギターが欲しくなったのだと思います。
だからといってクラシックギターが弾きたかったわけでもありません。
ただギターが弾きたかったのです。
訳も分からずたまたま買ってもらたのは一番安い白いフォークギターでした。
そして、その白いギターでクラシックギターの曲を練習していました。
クラシック専用のギターがあったなんて露知らず・・・。

最初はそんなことでもいいと思います。
そんな訳の分からなかった僕もなんとかギターは弾けているんですから何とかなるもんです。