QR Code Business Card

スリーフィンガー

フィンガーピッキングには、スリーフィンガーという弾き方があります。

アルペジオの一種なのですが、普通はアルペジオとは別けてスリーフィンガーと呼ばれています。 文字通り3本の指、基本的には「親指、人差し指、薬指」を使います。

ただし、この3本で弾いていれば「スリーフィンガー」というわけではなく、パターンがあります。

そのパターンとは親指が6〜3弦、人差し指/中指が3〜1弦を担当し、「タンタカタカタン」のリズムで弾きます。

基本的には次のパターンAのように弾きます。 また、次のパターンBのように弾くこともあります。

 

スリーフィンガー パターンA 楽譜

スリーフィンガー パターンB 楽譜
スリーフィンガー パターンA スリーフィンガー パーターンB

◇どの弦で弾くか

たとえば上のCコードでは「5-3-2-1」の4弦で弾いていますが「5-4-3-2」で弾くこともよくあります。
場合によっては、「5/4/2/1」、「5/4/3/1」という弾き方もあります。
余裕があればサウンドを考慮して使い分けてみましょう。

スリーフィンガーは日本では80年代以前はよくフォークやニューミュージックの曲に良く使われていましたし、洋楽でもフォークやカントリーポップなどで良く聴くことができました。
特に50代以上の世代の人に馴染み深いじゃないでしょうか。
現在はニューミュージックはからJポップと言われるようになりスリーフィンガーでの伴奏はほとんど聴くことがなくなったように思います。

古い曲ばかりですが、スリーフィンガーが聴ける曲を探してみました。

アンドレカンドレ(井上陽水) カンドレマンドレ
五つの赤い風船 遠い世界に
海援隊 贈る言葉
かくや姫
かくや姫 なごり雪
22歳の別れ
さだまさし 関白宣言
シモンズ 恋人もいないのに
ベッツイ&クリス 白い色は恋人の色
本田路津子 風がはこぶもの
山本コウタロー&ウイークエンド 岬めぐり
吉田拓郎 旅の宿
オリビアニュートンジョン /ジョンデンバー カントリー・ロード
カンサス すべては風の中に
ピーター,ポール&マリー パフ
ビートルズ ジュリア