QR Code Business Card

»

9月 20 2011

韓国ギターガール Su

韓国の Su という子、この娘はうまいですよね。
外見からは二十歳前後のように見えます。
動画は DAME という韓国のギターメーカーによるプロモーションビデオのようです。
今のところそれくらいしか情報はありませんが、これくらい上手な人ですから、もっとYoutubeにアップロードされることでしょう。

最初の動画は ドゥービー・ブラザースのリッスン・トゥ・ザ・ミュージック風のカッティングです。
上手いなと思うのは、ちゃんと消化して自分なりのアレンジで弾いているところです。
年齢から逆算すると多分、両親がドゥービーブラザース世代で、ギターも含め親の影響を受けているんでしょうか。
とても羨ましい環境です。

この動画は先のギターメーカーによる Exceed 250 というストラトキャスター系のギターのプロモーションビデオです。

次の動画は ブルース演奏です。
もしこの演奏が完全なアドリブなら、なかなかのものですよね。
下手なプレイヤーや私なんぞがブルースアドリブを弾くとダサいフレーズのオンパレードになりますから。
この演奏にはそういうところがありません。
泥臭さみたいなものはあまりありませんが、なかなかりっぱです。

これも Mind 700 というレスポールのコピーモデルのプロモーションビデオです。

韓国と日本は色々な面でライバルになっている昨今ですが、ある部分では日本は負けているなと思う事はしょっちゅうです。
たとえば音楽に関しても若い世代の音楽に限定して言えば、韓国のいわゆるK-Popの方がかっこいいし、質も上のように思います。
BOA から  Kara , 処女時代 にいたるまで、センス的に圧倒的にK-Popが上のように思えます。

そして、ギターでも追いつき追い越されつつあるように思えてなりません。
それはYoutubeを見ていても若い世代でかっこいいと思うの日本人ギタープレイヤーがほぼいません。
上手いのかもしれないけど、なんかダサかったり、ギターキッズから抜けきれていなかったりするのです。
いやいや、単に僕が日本の若い世代のギターリストのセンスについていけないだけなんでしょう。

ただ念のために言っておきますが、日本の超一流プレイヤーは世界へ出しても超一流だと思います。

恐るべし韓国。

(記事中、横柄な言動、上からの言動があることをお許し下さい。少し(^~^)反省しています。)

関連リンク:
ギターガール YouTubeで見つけた女の子