QR Code Business Card

«

»

5月 27 2012

やっぱりスタンリー・ジョーダンは変態だわ

スタンリー・ジョーダンを知ったのは1982か1983年頃、つまりファーストアルバムの頃。
その演奏形態が話題になりました。
でもその頃はまだ、音と写真と活字だけでした。

時は流れ現代、こうやってYouTubeで見られるようになって実際に見てみると、なかなか強烈ですね。

非常に変態的奏法ですが、音楽的には非常にまともなので受け入れやすいですね。
音だけ聴いていたら、多少の違和感は感じるんでしょうが、映像をみるよりは普通に聴けますね。

それにしても、スタンリー・ジョーダンの様に弾けるようになるにはギターリストよりキーボーディスト、特にタッチの強いピアニストの方が早いんじゃないでしょうか。

流石、アメリカ。
個性を大切にする国ですね。
個性を押しつぶす日本では200年経っても生まれてこない気がします。