QR Code Business Card

«

»

11月 22 2011

グレッチ チェット・アトキンス・モデル

グレッチのチェット・アトキンスの名前を冠したギターは G6119, G6120, G6121 G6122 などがありますが、たくさんのバリエーションがあります。
モデルの違いをしっかり把握している人っているのでしょうか。
グレッチのギターを販売しているギターショップの店員さんでも、よっぽどマニアでないかぎり理解していないことでしょう。

Gretsch G6119

G6119 はモデル名を Chet Atkins Tennessean(チェット・アトキンス・テネシアン)もしくは Tennessee Rose(テネシー・ローズ)と言います。
ボディサイズが16インチのホローボディー・タイプです。

Gretsch G6120

G6120 はモデル名を単に Chet Atkins Model(チェットアトキンスモデル)もしくはChet Atkins Hollow Body(チェット・アトキンス・ホロー・ボディー)または Nashville (ナッシュビル)といいます。
ボディサイズが16インチのホロー・ボディー・タイプです。

Gretsch G6121

G6121 はモデル名を Chet Atkins Solid Body(チェット・アトキンス・ソリッド・ボディー)といいます。
ボディサイズは13.5インチで厚さは1.75″ (4.4cm)のソリッド・ボディーで、いわゆるレス・ポール・タイプです。

Gretsch G6122
G6122 はモデル名を Chet Atkins Country Gentleman もしくは Country Classic(カントリー・クラッシック)といいます。
ボディサイズは17インチでのホロー・ボディー・タイプです。
G6122 は全モデル、ボディーが密閉型でFホールは全てペイントです。

チェット・アトキンス・モデルの比較表を作ってみることにしました。