QR Code Business Card

«

»

1月 03 2012

2012年 今年の目標

2012年 明けましておめでとうございます。

昨年2011年は我々日本人にとっては歴史上に残る最悪の年となってしまいました。
個人的にも世間的にも、まだまだ辛い状況がつづきそうです。
今年2012年は方向だけでも良い方に向くようにと願います。

このウェブサイトは昨年12月から公開しはじめました。
少人数ですが観覧に来ていただける人もいます。
今までに来ていただいた方々にお礼を申し上げます。
まだまだコンセプトも固まらず、内容もバラバラで完成度も非常に低くなっています。
でもまだ1ヶ月、これからまた来てもらえるウェブサイトを目指して努力していきます。

さて、個人的な反省と今年の目標をちょっと・・・

辛い状況下、僕にとって心を癒してくれるのは音楽とギターです。
このウェブサイトを訪れてくれる方々もそんな人が多いと思います。

昨年を自分自身を反省すると、何が上達したのかなと考えると首を傾げたくなります。
昨年曲がりなりにも弾けるようになった曲はクラシックの小曲が2曲だけです。
たしか昨年前半にはある程度弾けるようにはなっていました。
やはり目標を立てないでダラダラ練習していると十分な成果は出せませんね。
今年こそは、弾きたい曲リストから最低3曲は曲がりなりでも弾けるようになろうと思います。
「ミスターサンドマン」は昨年12月からぼちぼち練習しているので、イントロと1コーラスくらいはたどたどしくですが弾けるようになってきました。
あと「アルハンブラの想いで」は何年も前から弾きたいと思っている曲なのでそろそろ本腰を入れて練習しないといつまでも弾けないままになってしましそうです。
あと一曲はその時弾きたい曲を弾ければいいかなと・・・。
結局今年もフィンガーピッキング中心になりそうです。

あと関連して、薬指を強化したいと思っています。
今のところ僕が技術的に足を引っ張られているのに「薬指の動き」があります。
具体的に アルハンブラの想いでのトレモロでもハイブリッドピッキングと言われるいわゆるチキンピッキングの足かせになっているのは「薬指のスピードと弾き難さ」です。
今年こそはもうすこし「薬指の違和感」が少なくなるように練習したいと思っています。
昨年12月頃ちょっと集中してアルペジオの練習をすると、薬指の先が軽い水脹れになってしまいました。
親/人/中指ではいくら弾こうが水脹れになることなんてありません。
ということは単純に普段から薬指の使用頻度が低いのが問題なのでしょう。

今年2012年のギターの目標はとりあえずこんなところでしょうか。
あ、それと春までにはこのウェブサイトをまともな状態にしたいなと考えています。

それでは、まだできたてのこのウェブサイトですが、今年もよろしくお願いします。

このウェブサイトの管理者 セミアマギタープレイヤーの ひでっち

今年こそ、上手くなって弾けるレパートリーを増やしたいと思っています。