QR Code Business Card

«

»

3月 02 2012

ギターはモテるか?

今、ラジオでおもしろい話を聞いた。

ギターに関するアンケートがあったそうで次のような質問と回答だったそうな。

Q: あなたはどうしてギターを始めたのですか?
A: モテたかったから。

Q: あなたはどうしてギターを止めたのですか?
A: モテなかったから。

(^o^)

なるほど。

もし僕に「ギターを弾くとモテますか?」と聞かれれば・・・。
経験的に真面目に答えると、「人によります」と答える。

もっと具体的に答えるとね。

モテる人がギターを弾くと、更にモテます。
モテない人がギターを弾いても、同じくモテません。
嫌われ者がギターを弾くと、更に嫌われます。

つまり、ギターはその人の人柄を強調する働きがあるようです。

モテる人は「きゃぁ~、◯◯君はギターも弾けるのねぇ、素敵ぃ~」となり、
嫌われ者は「けっ、◯◯、ギターなんて弾いてかっこつけて!」となる。
こんなとこが現実じゃないでしょうか。

こんなこと思い出しました。
昔、漫才コンテスト、今のR-1の様な番組に、ギターを持って出た芸人さんがいたのね。
その人はとてもギターがとても上手かったのね。
すると、偉そうな審査員に「そのギターはマイナスになるよ」と言われていた。
あまり、上手なギターを全面に出すと芸の邪魔になると言いたかったのかな。
それに日本は嫉妬文化だから上手なギターをよく思わないというのもあるかもしれない。
先の例のように「けっ、カッコつけやがって」てんことになりやすいから。
ギター侍や、はなわ君くらいなら可愛げあるのかもしれないよね。
マキタスポーツは上手いので気をつけないと。
でも今どきは大丈夫なのかな。

話を戻して・・・。
モテようがモテまいが道具に使わず目的としてギターを始めましょうよ。
ギターを買って早速「鏡の前でギターを構える」ような人は僕は好きじゃありません(^-^)。

僕も鏡の前に立ったことないわけではありませんが・・・。(^~^)