QR Code Business Card

«

»

4月 23 2012

おはパソ音楽祭 出場決定! あなたへの朝

先日来、AMラジオ番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」で、35周年を記念して「おはパソ・音楽祭」のことを書いてきました。
アコースティックギターで応募していることも・・・。
そして何と今朝、番組でぼくの応募した演奏がオンエアーされました。
そしてそして、ついに、驚くべきことに、番組終了後、おはパソのフタッフの方から予選通過、音楽祭出場の連絡をいただきました!
\(^o^)/
.
18日水曜日、おはパソ音楽祭の応募締切りは20日必着。
もうそろそろ課題曲の録音送らないとまずいなぁと思い演奏をレコーダーに録音し始めました。
今月初めから毎日練習してきたのですが、いざ録音しはじめると、緊張して上手く弾けません。
失敗しては初めからを繰り返し繰り返しを何十回も繰り返しました。
そのうち何とか弾けるようになってきて、もうあと数小節のところまでくると両手が緊張してきて(^_^)、最後の最後に変な音を出してしまいます。
あ~あおしいな、と思う演奏を何回も繰り返しました。
普段から録音しながら練習をしとけばよかったなと後悔しましたが後の祭りです。
もう、いざとなったら、20日にABCまで直接持っていけばええやんという気にもなってきました。
実際、今日(23日)の道上さんのお話によると、直接持参された方もおられたそうです。
みんな同じように苦労してるんだなと思いましたね。
.
そうこうしてるうちに、何とか妥協できる演奏が録れました。
コードを間違えたり、テンポがもたったり、ぎこちなかったり、気に入らない部分はあります。
それもまぁアマチュアらしくて良いだろうし、できれば今日送りたかったのでこれでOKとしました。
今日(23日)の放送で、道上さんには「沢山練習されたんでしょうね」と言っていただきました。
ぎこちない部分からかえって練習量を察していただけたのだと思います。
逆にパーフェクトな演奏なら「そんなに練習しなくても普段から弾けるんじゃないの?」なんて思われたのかもしれませんね。
でもそれが目標なのですが。
.
.
そして今朝(23日)、帰宅して7時半ちょっと前、いつものようにラジオをオンにしておはパソを聴き始めました。
放送開始から一時間弱経っているので、おはパソ音楽際のコーナーが終わってなかったらいいなと思いながら聴いていました。
まもなく、コーナーが始まりました。
まるでぼくの帰りを待っていてくれたようなグッドタイミングです。
.
最近の放送では毎回、応募作品をオンエアーしていたので、正直言ってぼくの演奏もオンエアーされないかなと小さな期待はありました。
今日は2作品を紹介しますとのこと。
「アコースティックギターの演奏で・・・」、おおっ!
「神戸市・・・」、おおおおっ!
「◯◯さん・・・」、おおおおおおおおっ!、やったぁ~!
一人でバンザイしました!
.
それともう一つ感激したのは、道上さんに「あの人、アメリカのギターリスト、そうそう、チェット・アトキンスを思い出します」と言ってもらえたことです。
道上さんから「チェット・アトキンス」といってもらえたのには驚きと感激がありました。
それにしても日本でギターを弾く人でプロはともかくどれだけの人が「チェット・アトキンス」を知っているでしょうか。
体育会系の道上さんがどこまで音楽に詳しいのか本当に驚かされます。
今回は先のブログでも書きましたが、アコースティックギターですが、ギャロッピング(チェット・アトキンス)奏法で弾いています。
もちろん、チェットとぼくでは、月とスッポン、メジャーリーガーと草野球選手、F1ドライバーとサンデードライバーくらいの差はあります。
それでもボクの演奏から、憧れのチェットを連想してもらえたのは感激です。
.
しかし放送でぼくの演奏がオンエアーされても、それは出場決定ではありません。
「出場をお願いする方々には今日中にさしあげます」とのことなので、ケータイのマナーモードをオフにし、充電器を繋いで待つことにしました。
.
ウキウキしながら、おはパソを聴いていると、またぼくの演奏と共に久ちゃんのナレーションが流れました。
なんとぼくの演奏でジングルを作ってくれたのです。
実はおはパソ音楽祭の応募用紙に「ジングルを弾かせてもらうのが夢です」と書いておいたのです。
いきなり夢を叶えてくれたのです。
なんか涙がでそうなくらい嬉しくなりました。
なんて粋なことをしていただけたのでしょう。
.
いつものようにABCラジオを聴きながら幸せな気分でいると、いつしか眠っていまっていました。
どれくらい眠っていたのか、ケータイの着信音で起きました。
もしやもしや・・・。
寝ぼけながら電話をとると、 「◯◯さんですか、ABCのFと申します」 。
やったぁ~!、出場決定!
音楽祭のスケジュールを聞いたり、簡単に打ち合わせしたあと、ジングルのお礼を言いました。
スタッフのFさんはぼくの「ジングルを弾くのが夢」というのを読まれて、これは叶えてあげなくてはと思ってくださったそうです。
ほんとうに感謝します。
.
おはパソ音楽祭は28日、喜んでばかりはいれれません。
これから5日間、しっかり練習せねば。